なぜ、ダイエットを始めたのか?

私はアラフォーの男性です。
身長は178.5cm、ダイエット前の体重は75kgでした。

 

身長からするとデブってところまではいきませんが、明らかに腹が出てきましたし、顔も丸くなってきました。
久々に合う人からは太ったねと口を揃えて言われる始末。

 

というのも、3年前の体重は68kg、1年前は72kgでした。以前の私を知る人からすれば、かなり外見は変わって見えるのでしょう。

 

3年前までは数年間68kg付近で体重は変わりませんでした。
体重がちょっと増えてきたらジョギングしたり、禁ラーメンをしたりして、プチダイエットしてました。

 

じゃあ何で3年前から体重が増え続けているのかと言うと、結婚して体型を気にしなくなってしまったからです…。
結婚して、ついでに子供も出来て、もう外見はどうでもいいやと。。

 

しかし、体重は年々増え続け、このままだと、近い内に80kgを突破するのは確実、10年もすれば100kgすら超えてしまう可能性もあります。
体型は気にしないとは言え、それはちょっと…。健康にも悪いですし。

 

ということで、重い腰を上げてダイエットすることにしました。

 

目標は68kg、と言いたいところですが、キリのいい所で70kgを切れば成功と考えました。

 

直接的に太った原因は?

直接的に太った原因は単純なことで、運動不足と食べ過ぎです。

 

運動に関しては、私は在宅のデスクワーカーなので、日常の運動量はかなり少なめです。そういうこともあって以前は定期的にジョギングや筋トレをしていましたが、最近は面倒になっ

 

てご無沙汰でした。
食べ過ぎに関しては、元々私は食欲旺盛な大食いで、それでも若い頃は不思議と太らなかったのですが、歳をとって代謝が落ちたせいか、太るようになってしまいました。
食べる量も自然と減れば良かったのですが、食欲は若い頃と変わらず。
意識しないと体重は増えるようになってしまいました。

 

なお、1日の食事の典型例は以下のとおりでした。

 

朝:フルーツ、ヨーグルト、パン(妻が用意)

 

昼:外食。ラーメンが多い。しかもガツ盛り系(いわゆる二郎インスパイア系)。

↑私がよく食べるやつ。野菜マシマシ。

 

夜:自炊。ご飯茶碗2杯。肉が大好きなのでおかずはそれ系。

 

夜その2:夜10時頃、お酒のツマミとしてスーパーで割引販売している刺し身を食べる。

 

朝飯以外は明らかにカロリーオーバーですね。太るのも当然です。
まあ、分かってはいたのですが、旺盛な食欲を抑えることが出来ませんでした。

 

リポドリンを使用するに至った経緯

なんかもう、歳を取ると色々と億劫になります。
運動とかダルいし。やっても長続きする自信ないし。
精神力も衰えました。我慢なんてしたくない。自力で旺盛な食欲を抑えるのは不可能。

 

ダイエットの王道は適度な運動と食事制限ですが、どちらも今のままでは無理と冷静に判断しました。

 

…でも痩せたい。

 

俺はラクして痩せたいんだ〜!

 

とまあ、情けない自分ですが、そのための方法を色々探しました。

 

そして行き着いたのがリポドリンです。
リポドリンは食欲を抑制する効果があって、アメリカで大ヒットしているサプリです。
自分で食欲を抑えられない私にとって最適の手段であるはずだ。

 

ということで、早速注文しました。

 

なお、こういう海外製サプリに抵抗を持つ人も少なくないと思います。
体に取り入れるものですから、やっぱり日本製じゃないと安心できない、という気持ちは分かります。

 

しかし、私はこれまで、インド製ED治療薬や睡眠薬、アメリカ製増大サプリを服用したことがありますが、ほとんど問題を感じたことがありません。
なので、海外製ダイエットサプリに関しても抵抗はありませんでした。

 

ただし、リポドリンは効果も大きければ副作用も大きいと評判なので、そこは若干不安でした。

 

でも、飲んでみて具合が悪くなったら使用をやめればいいだけなので、まずはやってみようと思いました。

 

結果、1ヶ月で目標だった5kg減を達成でき、副作用は多少ありましたが、当初不安に思っていたほどではなかったので、全般的にリポドリンを使用して成功だったと思っています。

→リポドリンの詳細・口コミはこちら